カリヨンで開いた 「5つの扉」物語01 |カリヨンインターナショナル

top_line.jpg

s01_t.png

教会のステンドグラスから差し込む優しい光の波、
真っ赤な絨毯が敷かれたヴァージンロード、ロングトレーンのドレス。
私がズーッと描いていたウエディングシーンでした。
トレーンの長さは幸せが続く象徴、そんな言葉を信じて。
ロングトレーンのドレスを身にまとい、
この幸せが長く続くように祈りながら、
一歩一歩ヴァージンロードを進みたかったのです。
心から愛せる人とやっとめぐり会えたのですもの。
こんな思いをカリヨンのスタッフに伝えたら、
「きっとお似合いですよ」と、
雰囲気の異なる3着のロングトレーンのドレスに、
それぞれに合うブーケのデザインも提案してくれました。
ロングトレーンが似合う教会、そしてぴったりの会場も探してくれ、
私の夢が現実になっていく喜びを感じました。
堂々と見えるウォーキングのレッスンもしてくださって。
当日は、ステンドグラスから差し込む優しい光に包まれて、
ヴァージンロードが映画のワンシーンのように
本当に素敵になりました。
5分に満たないワンシーンでしたが、一生の思い出です。


ウエディングシーン

ROGOROGO

About CarillonAbout CarillonShop infoShop infoCariiion ArtistCariiion ArtistCarillon DirectorCarillon DirectorCotporate info

お問合せお問合せ

桂 由美