カリヨンで開いた 「5つの扉」物語02 |カリヨンインターナショナル

top_line.jpg

s02_t.png

最近、また話題になっているココシャネル。
イミテーションジュエリー、ショルダーバッグ、ツイードのジャケット…、
今、当たり前になっているファッションの多くが
シャネルのアイデアと聞いて驚きました。
それに、仕事に対してだけでなく常に前向きで幸せに貪欲。
結婚の2文字には縁がなかったようですが、
私も母もシャネルの生き方が大好きです。
「テーマはココシャネル」。たくさんの人をお呼びするのでなく、
小さいけどおしゃれで個性的、スモール&スペシャル、
そんな結婚式を考えました。
でも一抹の不安が、本当にできるのかしらと。
そんな不安を打ち消してくれたのが
カリヨンスタッフの言葉でした。「大丈夫です。やってみましょう」。
シャネルのイメージの話をスタッフの方と繰り返すうち、
すごく楽しんでいる私自身を発見しました。
「色のイメージは黒と白とゴールド。インビテーションカードから
テーブルコーディネートまでトータルで」
「ドレスはモノトーンのミニ」
「シャネルが愛していたシャンパンをテーブルに」などなど。
披露宴はスタイリッシュでゴージャスに。
ココシャネルのイメージのパーティーになりました。
モノトーンのミニドレスを着た私が
「一番のサプライズ」なんて言われてしまいましたが、
両親もゲストもいつもよりおしゃれに映り、
みなさん上機嫌だったのはうれしい予想外でした。

ウエディングシーン

ROGOROGO

About CarillonAbout CarillonShop infoShop infoCariiion ArtistCariiion ArtistCarillon DirectorCarillon DirectorCotporate info

お問合せお問合せ

桂 由美